経営戦略策定 経営計画 なら那由他ジャパン

一般社団法人 那由他ジャパン
電話番号
お問合せはこちらWEBからのお問合せは

自社の成長戦略を定めたい

戦略策定を行う上で重要となる「3つ」の調査領域

  1. 企業経営者様の認識調査領域クライアント企業経営者様が、自社、顧客・市場、競合についてどのような認識を持たれているのかを抜け漏れなく抽出するために、経営戦略策定のための各種フレームワークに沿ってヒアリングを行います。抽出した情報をもとに戦略仮説を立案することが、この領域の着地点です。
  2. 従業員様の意識調査領域クライアント企業の従業員様がどのような悩みを抱えているのか、ポテンシャルを発揮できる環境にいるのかといった人事上の課題を発見します。発見した課題に対して行うべき処置を考案することが、この領域の着地点です。
  3. 市場・消費者の意識調査領域市場のニーズがどこにあるのか、そこにアプローチする方法はどのようにしたら良いのかといったマーケティング上の戦略仮説を検証します。クライアント企業様が商品・サービスを市場に展開する戦略を策定することが、この領域の着地点です。

成長戦略策定の流れ

経営戦略策定の流れ

「戦略仮説立案」で設計した戦略仮説・行動プランと、「市場調査・データ分析」で解明した、市場・消費者・社内意識の実態・重要要素を、独自の戦略定石・解析手法によって統合し、心理データという確固たる根拠に基づく、実現精度が極めて高い「成長シナリオ」を策定いたします。

この戦略シナリオこそ、御社にとって戦略実行の意思決定・経営判断において必要不可欠となる、「企業経営の海図」となります。