経営戦略 人材マネジメント 顧客開拓 販売促進なら 那由他ジャパン

一般社団法人 那由他ジャパン
電話番号
お問合せはこちらWEBからのお問合せは

コラムcolumn

今さら聞けない?販売活動とマーケティングの関係

DL199

「何か儲かる商品は無いか・・・」という言葉を良く耳にします。現代は顧客満足が経営の基本方針とする企業が、多数を占めますが、上記の言葉は顧客満足の観点から逸脱した思考といえます。

顧客満足を第一優先に考えるのであれば「どうしたら、顧客が喜ぶだろうか・・・」と常に考えているはずです。
マーケティングではこの顧客満足を高める事により、顧客から購買の獲得が目標となります。
その為に、全ての企業活動が一丸となり顧客満足を達成する必要があります。

そもそも「マーケティング」とはどの様な活動を指すのか?

企業の目的は存続です。存続は市場へ継続的に商品・サービスを提供し代価を得ることにより可能となります。もし、市場への投入が停滞すれことになれば、企業は衰退の道へと進んで行く事でしょう。

継続的に投入するには、市場において商品・サービスが認められる必要があります。
認められるとは、市場の求める特性を備わった商品・サービスが適正な価格で提供されている状態です。

また、市場はその商品・サービスが「どの様な利便性を与えてくれるのか」「何処で購入することができるのか」などの情報を認知していなければ、その商品・サービスを選択する事も購入する事もありません。

マーケティングとは企業が存続するために市場が求める商品・サービスを最適な価格と流通経路の設定と情報の提供を行う、顧客主義の現代企業経営の本質的活動を担う領域といえます。

「マーケティング」の活動と「販売」活動を混同して言葉を使用しているケースが目立ちます。

販売活動とは店頭での販売や営業マンによる人的販売などの活動を指し、マーケティング活動の一旦を担いますがマーケティング活動全体を包括しているわけではありません。
マーケティングとは前述したように、市場の求める商品・サービスを投入する全ての活動を指しますので、販売活動だけでは不十分です。

マーケティングと販売の関係

販売活動とマーケティング活動の違いを次のように定義付けします

・販売活動とは
販売活動とは「商品を売ること(大辞泉より)」と辞書で記載されてます。
販売活動は与えられた商品・サービスをまさしく販売する事であり、販売活動の目的は売上高の拡大です。

販売活動には市場へ適応する概念はなく、活動は企業から顧客への一方通行となります。

・マーケティングとは
マーケティングとは「顧客ニーズを的確につかんで製品計画を立て、最も有利な販売経路を選ぶとともに、販売促進努力により、需要の増加と新たな市場開発を図る企業の諸活動(大辞泉より)」

マーケティングでは市場のニーズが活動の起点となります。市場とのコミュニケーションを通じてニーズを基に様々な活動を通して需要の増加と市場の創造をしていくのがマーケティングの領域となります。

以上から、販売活動はマーケティング活動の一部ではありますが、全てを包括していないということが、ご理解できたと思います。