経営戦略 人材マネジメント 顧客開拓 販売促進なら 那由他ジャパン

一般社団法人 那由他ジャパン
電話番号
お問合せはこちらWEBからのお問合せは

マーケティング用語集marketing glossary

PEST分析 ペストブンセキ

PEST分析とは、企業の外部環境要因を「Politics(政治要因)」「Economy(経済要因)」「Society(社会要因)」「Technology(技術要因)」に整理して把握するフレームワークである。

自社に影響を与える重要な要因を列挙し、分類した後、影響の良し悪しや影響の大きさを検討する。このとき、現在の状況だけでなく、3年後、5年後といった将来の動向を考えておくことが重要である。

PEST

政治要因については、長期的な政治・政策環境の変化を考える。
自社に関係がある範囲で、国内財政状況の傾向や公共事業の動向、環境への配慮、医療費の傾向、海外諸国の成長、海外資源の調達状況などを見通しておく。

経済要因については、世界や国内といった規模のマクロ経済環境と業界内の競争関係といったミクロ経済環境を考える。
国内外の景気変動やGDPの変化などから、業界の市場規模や競合の参入などの現況の把握と将来の見通しをしておく。

社会要因については、社会構造や人々の意識・ライフスタイルなどを考える。
人口規模や年齢構成などの変化が自社にどのように影響するのか、また、その変化に伴って起きる人々のライフスタイルの変化はどのようなものなのか、などの内容を見通しておく。

技術要因については、現状の技術の延長線上にある技術発展を考える。
ITの分野の発展やそれに伴う新サービスの登場などは、近い将来であればある程度予想しやすい。自社に関係がありそうな範囲で現状の認識と将来の見通しを立てておく。

各分野の現在の状況と将来の動向が整理できたら、それらを統合した予想が立てられる。予想した将来の可能性に対し、どのように対処するべきかを考えることで、シナリオを持つことができる。

関連サービス

マーケティング用語集一覧に戻る