経営戦略 人材マネジメント 顧客開拓 販売促進なら 那由他ジャパン

一般社団法人 那由他ジャパン
電話番号
お問合せはこちらWEBからのお問合せは

データ分析data analysis

service-analysis00
データの活用が売上向上のカギ

データ分析の結果得られた情報は、マーケティング活動における課題の 認識や解決策の考案など、様々な分野での意思決定の判断力を高めます。 しかし、データ分析の経験がなければ、何をどのように分析をしたら良いのかが分かりません。

弊社の「データ分析サービス」では、貴社と課題の抽出と共有を行い、 目的に応じて市場調査データや貴社が保有されているデータから、様々な解析手法を用いてデータ分析を行うことにより、マーケティング戦略の策定や意思決定のサポートをいたします。

お問い合わせdownload02

データ分析はなぜ必要?

企業経営は「ヒト、モノ、カネ」×「データ」の時代に
service-analysis02

消費者の価値観の多様化が進む中で、いかに消費者が望む商品・サービスを提供し、市場の心を掴み、顧客満足を高めていくか・・・ そのためには商品・サービスについて知ること、消費者について知ることは必須事項です。

企業活動の中で集められた様々なデータには、経営に活用できる意味のある情報が埋もれているかもしれません。 競争力を高めるには「ヒト・モノ・カネ」の現場力に「データ」を掛け合わせてフル活用することが企業の売上向上のカギとなります。

蓄積された「データ」から、経営に活用できる「情報」へ
service-analysis03

社内外の様々なデータの入手が容易となり、データが増え続けている現代 大量の「データ」からいかに経営に活用できる「情報」を見つけるかがポイントとなります。

データ分析の活用のメリット1
商品開発・マーケティング・販促活動の高度化 データの分析をした結果、得られた有用なパターンやルールを顧客の利益になるように還元することで、顧客の満足につながります。

データ分析の活用のメリット2
企業経営・戦略立案に 経営に関する意思決定が経験や勘によるものではなく、データ分析の側面から戦略立案のサポートをします。

弊社の「データ分析サービス」をぜひご活用ください。

活用例

このようなことにお困りではないですか?
  • データ分析のノウハウがない
  • これまでに調査・蓄積してきたデータの活用方法がわからない
  • 調査・集計結果を業務反映させたが、効果検証ができていない
貴社の社内保有データに対して「データ分析」を行うことにより、
  • 新規出店エリアの選定
  • 顧客の利用状況に応じた適切な施策の実施 (顧客の離反防止、優良顧客の囲い込みなど)
  • 自社商品の売上動向を踏まえた生産判断  等にご活用いただけます。
service-analysis04
市場調査データに対して「データ分析」を行うことにより、
  • 市場や消費者のニーズに応じた最適な商品や価格設定をした展開
  • ターゲットに応じた販促活動 新規顧客獲得のための訴求活動  等にご活用いただけます。
service-analysis05

ご提供までの流れ

service-analysis06